12月14日の深夜で仕分けのバイト最終日となりました。

12月14日の深夜で仕分けのバイト最終日となりました。前日の夕方から夜にかけて旅館でバイトをして結構力を使い切ったあとに力仕事に入ります。自宅から片道5キロある場所なのでガソリン代を節約するために自転車で行きましたが、この日は凍てつく寒さがありました。松山市中心から砥部方面に進むにつれて段々と気温が下がるのが分かりました。何とか到着して担当のクール便で働きましたが、冷蔵庫が10度設定なので非常に温かく感じました。この日の荷物の数は冷蔵庫106個分と出勤してからずっとレーンに荷物が流れていましたので、担当地区の番号の荷物を取っていきましたが、途中から追加で一人入りましたが、社員からの引継ぎがなく、入ってきたバイトにどこが担当になったか確認したところ何番からか聞き、自分では持ち場をやっていましたが、抜けがあったらしく、自分ができていないと思われて担当場所を社員がやり始めました。戦力外通告を受けたような感じで積まれた荷物を収納していきました。最後は少し印象が悪くなりましたが、16日からは旅館で社員として働きますので、それに集中していきます。http://www.feedback-bg.org/

チャーハンは味付けを塩コショウだけにしたら薄くて失敗

今日の昼食はチャーハンです。
具材は卵、鰹節、韓国海苔、いりごまで、卵は私的にはチャーハンにはずせない具材で鰹節は昨夜の揚げ出し豆腐にかけるためのものの残りです。
韓国海苔はおそらく母が昨日買ってきたもので、いりごまもきっとそうでしょう。
以前いりごまを母がご飯にかけて食べていたのを見たことがあります。
味付けは塩コショウだけのシンプルなものにしたのですが味が薄くてあまり美味しくありませんでした。
醤油か鶏ガラスープ、コンソメなどを入れれば良かったと後悔しています。
他には味噌汁、芋茎の酢の物を食べたのですが、昼食を終えてからカスピ海ヨーグルトを作ることを思い出しました。
迷った末に作ることにし、容器を煮沸するためのお湯が沸くのをスマホゲームをしながら待ち、湧いたら煮沸してヨーグルトの種菌と牛乳を混ぜます。
その後は今日発売されたトーキョーグール:reの13巻のKindle版を読んで昼休みを過ごしました。
14巻は来年1月とのことで待ち遠しいものです。アリシア 脱毛 予約

大阪に行って、和牛って面白いと知りました。

大阪に出張することになりました。日中に仕事を済ませ、夜に大阪に入りました。ホテルでゆっくりテレビを見て、リラックスしながら明日の仕事に備えていました。何気なくテレビを見ていた時に和牛と言うコンビがコントをしていました。とても面白くて釘付けになりました。ツッコミが気持ちよく、嫌な気分がしないので、凄いなと思いました。学生の頃はお笑いが大好きで、良くチェックしていたのですが、働くようになってからは全然見ることがなかったので、新鮮でした。私が見ていた時よりもお笑いのレベルが高くなっていることに驚きました。和牛が気になってしょうがなくなり、YouTubeで和牛を検索して、コントを見続けていました。和牛って面白いと気が付きました。思いっきり笑って、リラックスできました。次の日の仕事も大変だったのですが、笑顔で終えることができました。和牛のおかげで、またお笑い番組をしっかりチェックするようになりました。視力回復 子供

高かった雨合羽の登場と、小さな傘を差す息子

昨夜、寝ている時から大雨が降り続けていました。風はないものの大粒の雨がたくさん降っていて朝から長靴を出したり、学校で拭くためのタオルを準備したりしていました。そして、7時過ぎに上の子供が雨合羽は着たくないということで傘を出そうとしましたが学校用の黄色い傘が1本しかありません。それも、下の子の50センチサイズのもの。上の子の分がなく、多分学校に差して行ったけど帰りに晴れていて学校に置きっぱなしだったのだと思います。下の子には雨合羽を着させていくことで上の子に小さい傘を持たせました。さすがに小さく、ギリギリ体が覆い隠せている状態で見送っていて笑ってしまいました。
そして、下の子には幼稚園が終わるころに買ったピンク色の雨合羽を用意しました。この雨合羽、幼稚園の園外保育の時天気予報が雨で「雨合羽を準備してください」と言われていて小さいサイズしかなかったので急いで買いに行ったもの。しかも娘と言ったので気に入ったのがとても高額な雨合羽だったのです。結局使ったのは1回きり。ようやく2回目の登場となりました。顔 脱毛 アリシア

本や雑誌で紹介されていることは、共感できるものだけ真似する

節約にしても整理収納にしても料理にしても、今は星の数ほどハウツー本や雑誌が出ています。
でもそこで紹介されているものの大半は、その人がうまくいったやり方。
正解かどうかはわからないんです。
それを「この人が成功しているから」とやみくもに真似しても、自分に合わなければ失敗するだけです。
「疑わずにとにかくやってみよう」というのは、書籍を売るための宣伝文句ですから、真似するだけじゃあ成功しません。
大切なのはやはり、書かれていることに共感して納得できるかどうかでしょう。
うさんくさい節約法に納得できないなら、当然真似する必要はありません。
「あ、これいいかも!」と共感できたことを実践してみればいいんです。
そうすれば失敗したときも、それなりに納得してすんなりやめることができます。
書かれていることをよく考えもせずに真似する人に限って「こう書かれてたのにうまくいかない。嘘つき!」と逆ギレするものです。
本当なら自分でいい方法を考え出すのが一番なわけですから、人の知恵を拝借する際はそんなに期待せず、いいなあと思えることだけ試してみるという気軽な気持ちが大切です。いぶきの実 公式

寒い中ですが外まわりの仕事を頑張っておりまするよ

普段はネットワークエンジニアとしてネットワークの構築とかをやっているのですが、たまに外まわりの仕事も頼まれるので他県に行く時もあったりします。他県に行くときは宿泊が必要となるため民宿やビジネスホテル等に泊まったりする事があります。場所によっては移動とかも大変な時があるけど一緒に行く同期の仲間と協力して外まわりの仕事を行ったりしています。12月に入ってそういった仕事が入ってこなくなったので多少は落ち着きを見せていますがまたいつ依頼がくるか分からないので年末前ぐらいまではいつでも動けるように準備だけはしています。

外まわりの仕事は近場であれば気が楽なのですが、遠出が必要で宿泊が必要となるとそれなりに費用もかかりますし一部支給されない費用とかもあったりするためそういったのは実費となります。ピリピリしている職場から離れる事ができるのでそれはある意味良いのですが全額支給じゃないとちょっと財布の中身もきつい時があります。即日融資 夜借りれる

しはったんやねがでると、上からを感じます

西村和彦さんが、例えば、まるまるからきはったんやね、といいますという、ケンミンショーでのお話で、本当にそうだと思っています。なになにやらはったんやねというのは、誉め言葉ではなのです。よく、ぶぶづけどうぞというと、帰りの挨拶だといいますが、今時、ぶぶ付けを出す家はないのではないでしょうか。暗くなったら帰らないといけません。
例えば、親しくない人から、まるまるしはったんやね、がでると、これは、ちょっと、下に見られているような感じがあります。個人的な見解でしょうが、雰囲気です。
そのくらい、上から目線のことがあったりするのです。自分たちは、都に住んで長いというのでしょう。都が一番いいというのです。確かに、リトル東京もあるし、緑も美しいし、寺社仏閣も荘厳だし、非の打ちどころはありません。
もっと、東京の方も、目を向けたほうがいいと思います。東京に比べると、相当に、地価が安いのです。都会のポジションでもです。

忙しい育児と家事の中で工夫して楽しく子育てしたいです。

今日は家の法事でした。うちの旦那さんの家のおじいさんの法事でした。旦那さんが言うには戦争で亡くなっているのであった事はないという事でした。旦那さんのおじいさんの法事はおじいさんが生きていれば100歳という事でした。私は子供がまだ小さくて落ち着きがない男の子なので、子供をなだめながら何とか法事をしました。
子供は今はお昼寝の時間なので、ぐーぐーと寝ています。寝ている間にお昼ご飯の支度をしようとしましたが、旦那さんのお母さんが支度をしていたので私は子供が寝ている間に出来る事を静かにしています。
最近うちの子供は歩くようになってから行動力が増えたので目が離せません。だから、ハイハイの頃に比べて忙しくなってきて自分の時間がなくなっているので、自分で時短できる事を考えて行動するようになりました。少しでも自分の時間を作る為です。
来年にはうちの子供を保育園に入れる予定なので、それまでは工夫して時間を作って楽しく子育てをしたいと思っています。http://www.cams247.co/

以前にも読んだ事のある本と既に劇場で観た映画のDVD

猛暑日の毎日から、最近急に朝晩涼しくなり、日中もカラッとして過ごしやすくなりました。それでも、日中と朝晩との気温差が大きい事もあり、夏の疲れも加わって、この頃体がだるしんどくて、どうもすっきりしません。若い頃に比べると体力もめっきり無くなりましたが、頭はまだしっかりしているつもりでした。
私の趣味は読書と映画鑑賞で、先日も図書館で予約していた本を借りて来ました。いつもパソコンで図書館の新刊案内をチェックし、読みたいなと興味を持った本や、自分が好きな作家の本を予約するのですが、特に毎回作品名を何かに記録している訳ではありません。
今回予約の本を取りに行った時、思った以上に分厚い本で、まるで辞書みたいだなぁ…と思いました。書店で手に取って選ばないので、単行本かハードカバーかの区別はあらかじめ分かっていても、ページ数までチェックしない事が多く、時々そういう事があるのです。
しかし、重たいなと思いながら仕方なく家に持って帰ったその本は、読み始めると、これは前にも読んだ事があるぞ…というものでした。せっかく借りて来たのに…しかも、かなり重たかったのに…と私はガッカリすると同時に、全く気がつかなかった自分に凹みました。
その週末、私は気分転換にとDVDを借りに行きました。新作が5枚で千円なので、さっそく何を借りるか新作のコーナーに行って、真っ先に選んだのが「相棒」の最新作でした。他に洋画のSFものや恋愛ものを交えて、5枚レンタルして帰った私は、最初に何を観ようかな〜と思ってDVDを確認していました。
しかし、ふと「相棒」を手に取って…ん?これって劇場で観たじゃない!と、私は思わず叫んでしまいました。一体何をやっているのだろうと更に凹みながら、いくら夏の疲れが出る時期とはいえ、私…大丈夫か?と苦笑いしたのでした。http://www.phdvirtual.co/

豆バスケットボールの学習が休日だったので、息子と配達に行ってきた。

耳よりバスケットボールの特訓オーディエンスですセミナーの体育館が、土産セレモニーで使用されるために、特訓が休日になった。そのために、久しぶりに長女と2人で宅配に行った。企業は、文具サロンです。硬筆用のボールペンと筆箱を買いに行った。硬筆用のボールペンは、8Bのものを買った。方法の硬筆は、市のファッションショーのカリキュラムリーダーには選ばれなかったが、今年はどうなるのか楽しみである。惜しくも丁寧に書いてほしいと思っている。また、筆箱が4月に買わなかったので、本日買った。新学期で買い換える乳幼児が多いといま聴きいたのだが、うちは、買ってなかった。前年通年使ったので、いやに劣化していた。子供たちはほとんど気にしないのかもしれないが、長女に悪いことをしたなとちょこっと反省して掛かる。昔と違い、今は各種ランキングの筆箱があるのだなと感心してしまった。長女が選んだのは、好きな人間が描かれた商品だった。そのあと、店内をぐるぐる凡そ回ったのだが、出社で便利に使えそうな文具連中も発見し、有意義な年月を過ごすことができた。海宝の力 購入