クズ取り付けがカラスによってクズが散乱していた

我家の前にくず一角があるのですが盛り上がるくずを出したときの最後にシャッターを閉め忘れたのかカラスの鳴き声が聞こえて数値匹のカラスが近くの電線や木にいるのを見た段階不快予感がした。外に出て見るとくず保存自家用車が加わる前に生くずなどがくず手提げから引きずり出されて辺りに散らかっていました。くず一角の斜め前にいる小母様が備え付けのほうきで補修をしていました。くず一角に網を頼る部分も多いですが自分達の行政ではくず一角を囲ってシャッターを付けて開けてくずを入れたら閉める事項になっていて主として出したくずをあさられる事も無かったのにたまたま今回はシャッターを開けた通りだったようで色んな生くずの残骸があちこちに散乱して一大事項になっていました。くず取り出しをする為に来た小母様が片付けてくれていた事に謝辞しました。本当は町内で回って現れる補修当番のほうが片付ける部分が小母様がそのままだと余りにも外観が悪いし感情が酷く成るからボクが乗り越える事項にしたと言って補修をして綺麗にしてくれたのでワンポイントだけ助かります有難うと言いました。めっちゃぜいたくフルーツ青汁 680円

家庭菜園にチェンジ!まずは畑作りからメインだ

生業奥さんになり、娘も11ヶ月になり、いい子にやるチャンスが増えてきました。自由が増えてきたので、ガーデンに畑を作ってみることにしました。ガーデンは大きく、車が5客席くらい置けるのに、何もしてないし、草が生え放題。
まずは草除外と、土構図からだ。うちの親も手伝ってくれました。草除外の残り、うちの土をもらって畑を作りました。ホームセンターでブロックを買ってきて、畑の近くに置いて微笑ましくしました。畳2枚分の畑のクリアだ。
次に苗を堅持。トマト、ナス、ピーマン、きゅうりの4ランクだ。間もなく大活躍しそうな野菜たち。トマトは豪雨に当たらないように、ビニールを張る必要があるそうです。実が豪雨に触れると、割れちゃうみたいです。そういったマメ情報を親から教えてもらいました。
ようやく水やりや、まびきが毎日の営みになりそうで、単なる趣味に。早く実ができないか楽しみです。実ができたら、初めてのミールには親を呼んで群衆でも狙うだ。